製品情報

product

200V/F/P シリーズ


製品の概要

果樹園用トラクターにもトップ技術を惜しみなく注入

主に果樹園向けとして開発された200バリオV / F/ Pシリーズ。フェントはこれらコンパクトトラクターのクラスにも長年培ったバリオトランスミッションなどの最先端技術を惜しみなく注入しています。効率性と快適性を最高域に極めたフェントの果樹園用トラクターを使って、皆様の果樹園経営をよりワクワクとした作業環境にかえてみませんか?










最高のパフォーマンスを引き出す作業空間

さあ、200バリオV /のキャビンに入って体感してください! 一目でこのトラクターが他と違うことに気が付くことでしょう。キャブフロアはミッションケースに邪魔されることなく完全フラットになっているので足元はとても広々としており、このクラスのトラクターとは思えないほど驚かれることでしょう。また作業性能と効率性を最大限に引き出すために全てのコントロール類は右側に集中して備わっています。マルチファンクションレバー(オプション)を使えば、外部油圧、リフト、クルーズコントロール、エンジンスピードを片手レバー操作のみで簡単に行うことも可能です。まさに果樹園における多目的作業にはピッタリのスペシャルトラクターです。








  

リーダーズ ドライブ フェント

フェントオーナーだけが知っていること、それは他に代えがたいフェントを持つことの喜び、そして再販価値が高いという事。今やインターネット全盛となり、世界中の中古トラクターが瞬時に検索できるようになりました。フェントは中古市場でも常に高価な水準で売買されていますがそれには理由があります。時代のトレンドを決めるマーケットリーダーとして、高品質そして高性能な機能の数々をライバルトラクターに先駆けて導入してきました。ここ数年で普及してきたCVT無段変速ミッションもフェントは15年以上も前から主要モデルに搭載しています。今日に至っては全モデルに100%がバリオCVTミッションが搭載されています。をまた設計段階から長寿命トラクターになることを想定して、細部にわたる部品一つ一つに妥協しない姿勢で作られています。その結果としてブランドとしての信頼性が高まり、中古市場での再販価値も高くなります。フェントが選ばれる理由がここにある訳です。

  

作業性・操作性・快適性

フラットキャブフロア

主に果樹園などの狭い作業環境を考慮して製造された200バリオV / F/ P は、他のモデルと違いトラクターの全高が低く設計されています。また通常このクラスのトラクターはミッションケースが邪魔をしてフルフラットフロアにはなりませんが、200バリオV / F/ P ではバリオミッションのおかげですべてのコントロールユニットが右側に配置されており、フルフラットを実現しています。それ故に足元が広くトラクターの乗り降りがスムーズに行えます。ハンドルチルト、エアサスシート(オプション)などにより、走行姿勢にマッチした快適な作業空間を得ることが出来ます。キャブ内で長時間作業するオペレーターの負担を軽減するために、限られた空間を最大限利用するようなデザインとなっています。

ジョイスティック - 完璧なコントロールユニット

ジョイスティックにはスタンダード(標準モデル)とプロフィ(上級モデル)の2種類があり、それぞれオペレーターのリクエストに応じた設計になっています。スタンダードはCVT無断変速ミッションをコントロールしながら、エンジン回転メモリー、クルーズコントロール、第三/第四の油圧バルブをコントロールします。プロフィモデルはスタンダードの操作に、リフトとPTOの自動操作をボタン一つで行える機能が追加されます。

視界性に優れたキャブ

ガラス面が大きく、そしてハンドル周りが幅狭く設置されており、全方位が大変見やすく設計されていますので、作業状況を正しく把握することが出来ます。また夜間作業にも対応して多く作業照明が取付可能です。

静かな空間

キャブは静粛性を維持するため、トラクター本体とは直接的に接しないようコニカルベアリングを介して設置されています。このため外部からの振動を最小限に吸収し静かな作業環境になっています。このように隔離されたキャブと低速回転でもスムーズに動く水冷エンジンとが相まって防音効果のとても高いキャブ空間が実現しました。

エンジン

3気筒 AGCOパワーエンジンのさらなる発展

200バリオV / F/ Pのパワーユニットは3気筒のAGCOパワーエンジンを搭載、このエンジンでは外部EGR(排気再循環)による排気冷却システムを採用しています。結果として、内部排気循環式に比べ際立った低燃費を実現しました。低燃費でありながら高性能を兼ね備えたこの3気筒ディーゼルエンジンは、まさに200バリオシリーズにふさわしいエンジンといえます

コンパクトトラクター初のバリオトランスミッション

これまで中型サイズ以上のトラクターに搭載されてきたバリオトランスミッションを、200バリオのような小型トラクターにも搭載することは市場のニーズでした。しかしフェントの開発部門にとっては、限られたスペースにバリオの技術をいかに組み込むかは挑戦の連続でした。バリオミッションの素晴らしさはそのままフェントトラクターの代名詞であり、技術者たちはそのプライドにかけて不可能を可能にしていきました。コンパクトトラクターとしては世界初のバリオミッションを搭載した200バリオ、かならずやオペレーターの期待に応えるパフォーマンスを発揮することでしょう。

バリオミッションに欠かせないTMS機能(Tractor Managing System)

TMSとはトラクター・マネージング・システムの略で、フェントバリオが誇る素晴らしい機能の一つです。このシステムではトラクターの走行スピードに合わせて、最適なエンジン回転速度と最適なミッションレートとを自動的に組み合わせるので、オペレーターのすることは走行スピードを決める事だけになります。残りはTMSが全部やってくれます。図にあるように負荷がかかる上り傾斜ではTMS機能が働き、エンジン回転スピードが自動的に上昇し、ミッションレートも自動的に切り替わります。負荷の減る平地や下り傾斜になると、自動的にエンジン回転スピードは減速し、ミッションレートも自動的に切り替わります。この素晴らしいTMSシステムは正にフェントバリオトラクターの傑作であり、低燃費、コストパフォーマンス、ストレスフリーなシステムであるといえます。

ショックを吸収するサスペンションシステム

自動水平機能の付いたフロントアクスルサスペンション、コニカルベアリングによりショックを吸収するキャビン、起伏に富んだ地形での作業に不可欠なサスペンションシステムをこのクラスにも装着可能です。

メンテナンス性
多様性

選べる3つのバージョン

200バリオは、3つのバージョンが選択可能です
200 Vario V –主にワイン栽培などの狭い作業通路用に開発されたクラッシクモデル
        70馬力から選択でき、最少横幅(タイヤ外)が1.07mのナロートラクターです。
200 Vario F –VモデルをベースとしてVより幅広なキャブが選べます、                
        70馬力から選択でき、最少横幅は1.32mから 
200 Vario P - トラック幅を大きく取る事が可能でキャビンも大きくなります。
        90馬力から選択でき、最少横幅は1.68mから

安全フレーム仕様

安全フレーム仕様も選択可能です。フレームは折りたたみ式になっており、作業環境に応じて使い分けできます。フラットフロアはそのままキャブバージョンと同様なので、乗り降りがとてもしやすくなっています。開放的で乗り降りがしやすい安全フレーム仕様も果樹園のみならず様々なシーンで根強い人気があります。

業界唯一のバリオミッションが証明する圧倒的な作業能力

フェントは一般的なトラクターの製造みならず、50年以上にわたって果樹園向けのスペシャルトラクターも作り続けてきました。そのノウハウを結集し、業界の中ではこのクラスで唯一無段変速ミッションを搭載、傾斜地の多い果樹園などには最適なトラクターに仕上がっています。フロント・ミッド・リアのコンビ作業をすることで、作業時間と機械投資額を抑えるのみならず、圃場への圧迫も軽減することができます。

道路走行もバリオで快適ドライブ

路上での高速移動や運搬作業でも、200バリオV / F/ Pは快適そのもの。トラクターに乗る事が楽しくなります。

お問い合わせ

製品・サービスなどのご相談につきましてはお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

製品・サービスなどの
ご相談につきましてはお気軽にどうぞ。