新着情報

News

スタッフBlog

 

FENDT716 納品していただきました。 (営業 山田)

2016年 11月 4日

足を怪我してからというもの、すっかり出歩く回数が減りまして、
久しぶりのブログ更新となりました。
去る11月1日、生田原の農家様にフェント716を納車しました。
それは本来ならば自分がやるべきことなのですが、丁度病院の通院と重なってしまい、
社内の先輩たちにお願いしました。
井関工場長、佐々木さん、ありがとうございました。

 

IMG_2018

 

なので、そのときの様子は撮っていないのですが、
今日、11月4日に改めてお客様を訪問しました。
それが下の写真です。

 

IMG_2019

※FENDT 716 SCR PROFI (6気筒、6.05ℓ、160馬力、7.7t、440時間、2015年・ドイツ製)

今回お邪魔したのは、生田原の柳田牧場様。
1日の納品からまだ3日しか経っていませんが、
既に仕事の跡が見えますね。
やっぱりフェントはかっこいい。土が似合います。
この畑起こしの大事な時期に雪が降りましたね。
柳田様も「いやぁ、要らない雪だ、でも起こさないわけにもいかないし・・・」
とのこと。確かに周辺の農家様の中にも、雪の中トラクターを走らせる姿が散見されました。
皆様きっと同じ思いでしょう。この頃にこんなに降るとは・・・

 

IMG_2020

 

この雪の中の不自由な環境ですが、
早速フェントを使っていただいて、「やっぱりいい。仕事が楽だ」
と仰っていただけました。喜んでもらえたら何よりです。
当社デモ機の415を使っていただいていた時から、
フェントに惚れ込んでおられたので、期待に違わぬ
結果が得られたようで良かったです。

 

IMG_2028

 

上の写真は生田原ではありませんが、もう真冬にしか見えませんね。
辛うじて道路は出てますが・・・。
この写真をもし内地の方が見たら、
「ああ、北海道は11月でもこんなに雪が積もるんだ~」と思うでしょう。
それは道民の僕らも思ってます。
「あれ、11月上旬でこんなに積もることあるんだ~」って感じです。

 

 

 

人は焦ったりいつもと違うことをすると事故やケガをするので、
農業を営まれる皆様もお気を付けください。
足の骨と靭帯を痛めている私が言うのもなんですが。

 

 

 

柳田様、本日はありがとうございました。