新着情報

News

スタッフBlog

 

フェント936+レムケン・バリオパール5連で、湿った土を起こしてみました。 (営業 山田)

2016年 9月 1日

8月は大変な大雨に見舞われ、
今なお、全道的に被害がある模様です。

 

 

さて、そんな中ではありますが、㈱中沢機械店がかねてより
大変お世話になっております、白滝のお客様と一緒に、
かなりぬかるんだ状態の中、「プラウをかけてみる」
という作業を試みました。組み合わせは表題の通り、
トラクターは Fendt 936(6気筒、360馬力、10.9t、CVTミッション)
作業機は Lemken VariOpal 5連プラウです。
デモではなく、両方とも当社よりご利用いただいた商品です。
いつも大変お世話になっております!

 

IMG_1716

 

今回は当社のビジネス・パートナーでもある、シュレーダー社(独)
より助っ人メカニックマンのマルクスさんも一緒です。
しかしフェント936、迫力ありますね。やってくれそうです。
こんなウェットコンディションの中でも。

 

 

IMG_1719

 

圃場に着きました。
改めて見てみると、やっぱりレムケンの5連プラウは迫力あります。
武器みたいです。しかしコンディションは下の写真の通り・・・

 

IMG_1735

 

ちょっと分かりづらいかも知れませんが、
写真向かって左上が起こした所で、右側が未耕起です。
水たまりになっているのが見て取れると思います。

 

 

いかにも長靴でないと足元がぐちゃぐちゃになりそうです。
この日長靴を忘れた私がそうでした。
この場所はまだいい方でして、場所によっては沼に近い感じでした。
が、予想通り、このトラクターとこのプラウはやってくれました。

 

 

さすがの信頼性ですね、普通こんな日に作業をするのは自殺行為かと。
ちなみに今回の深さは30cmです。
作業の成功と、ドイツからやってきた仲間への歓迎で、記念撮影しました。
写真向かって左から2番目の緑のサロペットを来た大柄な男性がマルクスさんです。
そしてそのお隣のグレーのツナギの男性がこのフェントのオーナーの岩城様です。
今後とも宜しくお願いします!

IMG_1742

 

今回の大雨による影響で川が氾濫するなどし、
畑が壊されたり、作物をふいにされたりといった被害を伺っております。
㈱中沢機械店一同、謹んでごお見舞い申し上げます。
農業に従事される皆様におかれましては、今後とも十分に注意下さい。

 

ありがとうございました。