新着情報

News

スタッフBlog

 

バルトラデモツアー3Days 留辺蘂、生田原、置戸(営業 山田)

2015年 11月 24日

去る11月18日から3日間、それぞれ違う場所でバルトラのデモを行っていました。
その様子をここで紹介します。

 

 

IMG_0679

 

 

まず11月18日は留辺蘂町大和にて。
今回はありがたいことに 晴天の下行えました。
この日のコンディションはと言うと、やや湿った重めの土と、多い石。サブソイラを引いていて、
「ガラガラガラガラッ・・・!」と、安全ボルトが切れやしないかと、ちょっぴり
不安になりながらでしたが、実際はそんなこともなく、無事に作業できました。

 

 

IMG_0682

 

 

今回圃場を提供してくださった本條様です。バルトラだけでなく、作業機にも・・・
「これは頑丈でいいサブソイラだ。こっちもいい実演になっている」と高評価でした。
この回では、バルトラもさることながら、キボニューのサブソイラへの評価が高かったのが印象的です。
続いて19日は、生田原町伊吹で、プラウを使ってのデモ。

 

 

IMG_0689

 

 

 

この日も前日の留辺蘂と同じで、やや湿った重めの土と、多めの石です。
ちょっと苦戦した部分もありましたが、それでもバルトラはなんとか目標の圃場を
作業し終えました。むしろ、朝から夕方まで主に作業された木村様、お疲れ様でした。

 

 

 

IMG_0703

 

 

生憎の曇りで、ひたすら寒い中でのデモでした。それでも普段当社をご利用でない
農家様も集まっていただいて、お誘いあわせいただいた木村牧場様と近藤様には感謝です!
続いては、20日。置戸町秋田でのデモです。

 

 

IMG_0709

 

 

今回は僕が同行させていただいたデモ地の中では初めての傾斜地!
主の大和谷様も「あの坂はきついよ~、でも、あそこを5連のプラウかけきったら、大したもんだと思う」
と、おっしゃってました。様々な角度から写真を撮ったのですが、傾斜具合がイマイチ伝わらないのが残念です。
しかし、上の写真からは見えない、地平線の向こうに、傾斜地が広がってます。
主いわく、「150psのトラクターで、デスクハローをかけようとして、登らない」
もしくは、「同じトラクターで、マニアをかけようとして、堆肥を半分ほどに減らしても、登らない」
という感じです。ちょっと分かりづらいとおもうのですが、それくらいの傾斜です。

 

 

IMG_0707

 

 

僕も内心「もし登らなかったらどうしよう」とちょっとハラハラしていたのですが、
実際は問題なく登りました。途中多少は滑りましたが、止まるということがなく、
スムーズにかけきってくれました。175psというパワーと、自重(7.3t)によるものも
あるのでしょうが、それにしても、ある程度のバランスの良さがあるのではないでしょうか。
僕のような、入社して半年未満の社員が運転していても登ってくれましたので。

 

 

今回は3日間、それぞれ違った地域でデモを行った上で、何より 印象的だったのが、
普段あまりお会いしない、中沢機械店をご利用でないお客様に多数お会いできたことです。
僕自身がデモのお知らせを配って歩くよりよほど効果的な、農家様同士のお誘いの賜物です。

 

 

今回、圃場の提供だけでなく、そのような段取りを組んでいただいた、
留辺蘂の本條様
生田原の木村牧場様、近藤様
置戸の大和谷牧場様、
皆様、本当にありがとうございました!

 

 

そして、ご自身が当社のお客様でないのに、近隣の農家様に配るために当社のチラシなどを
お持ちになってくださる協力的な農家様もおります。
そういった、地元の農家様方にも同じように、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

images